家庭教師は中学受験で必要?その疑問に現役の家庭教師が答えます

家庭教師は中学受験で必要?家庭教師が中学受験で必要な3つのケース

中学受験をするに当たって家庭教師をお願いする、塾に通わせる。主にこの2つの選択肢があると思います。

家庭教師は中学受験に必要か?今回はこの疑問について家庭教師のメリットやデメリットをもとに考えていきたいと思います。また、家庭教師を中学受験で必要とするケースもいくつか紹介します。まずは家庭教師を中学受験でお願いするメリットデメリットを見ていきましょう。

家庭教師は中学受験で必要か?家庭教師のメリットとデメリット

家庭教師が中学受験に必要かどうかは、お子さんの性格や学習に対する姿勢などを総合的に見て判断しなければなりません。まずは家庭教師を中学受験でお願いするメリットデメリットを知りましょう。

・メリット

①子供の学力に合わせた指導

集団学習では、子供1人の理解度に合わせて学習を進めてくれません。分からない問題や疑問点があったとしても、講師は時間内にカリキュラムを終わらせなければなりません。

しかし家庭教師では、分からない問題や疑問点が見つかった時点で子供の力にあった指導を行います。実力や実績のある家庭教師であれば、志望校に合格する上で子供の足りない部分を見抜くことができます。

②塾に通う時間をカットすることができる

中学受験をするにあたって塾に通うことが当たり前という考えの方は、移動や送迎の時間は以外と盲点なのではないでしょうか。塾に通う時間を把握するということは、家庭教師をお願いするかどうかの判断材料になります。

家庭教師であれば、塾に送り迎えする必要はありません。塾の予定を気にする必要がないため保護者の負担も軽くしてくれます。

・デメリット

①授業料が高額

一般的な塾の一時間当たりの相場は、1000円から1500円になります。しかし家庭教師であれば最低でも1時間あたり3000円からで、10000円を超える授業料がかかる場合もあります。集団塾と同じ時間授業したとすると授業料が少なくとも2倍以上かかることになります。

しかし家庭教師は効率よく学習できるので、塾の半分の時間で同じ内容を理解できたとすると料金はあまり変わらず。学習にかかる時間を短くすることができます。家庭教師の授業料は高めですがその分、効率がいい学習ができます。

こんな時は家庭教師!中学受験で家庭教師が必要なケースとは?

家庭教師を中学受験で検討されているご家庭や、塾に通っていて家庭教師に切り替えようと考えているご家庭は、子供の様子をしっかり観察しましょう。いまから紹介するケースが当てはまる場合は家庭教師が合っているかもしれません。

・集団塾の授業についていけなくなった

集団授業の塾では、すべての教科をまんべんなく勉強できる半面、講師が生徒1人1人理解を個別に把握しながら授業を進めるのがとても難しいです。授業で理解できなかった場合、苦手を残してしまって授業についていけなくなる可能性があるので対策が必要です。

・受験勉強を始めるのが遅かった

進学塾の中学校受験用のカリキュラムは、一般的に小学3年生からはじまります。途中から受講することも可能ですが、いままでほかの生徒がならっている内容を遡って学習することはできないため、自分で学習しなければなりません。受験勉強を始めるのが遅ければ遅いほどその量も多くなるので、1人で学習することは難しく何らかの対策をする必要があります。家庭教師では中学受験のための勉強が遅れていても対応することができます。

・志望校に特化した勉強をしたい

塾の場合、学力が同じくらいの生徒が集まってクラスを作りますが、生徒全員が同じ学校に行きたいわけじゃないですよね。授業内でお子様の志望校に特化した学習をピンポイントで行うことは難しいです。志望校に特化した学習がしたいのなら、ほかの対策が必要になってきます。家庭教師は他の生徒を気にしなくていいので中学受験の勉強が心置きなくできます。

家庭教師のサポートコーチは中学受験にも対応!名古屋の中学に限らず合格実績多数

家庭教師のサポートコーチでは定期テスト対策から難関中学校受験にも対応しているコースを設けています。入試を熟知した当スクールの講師が出題傾向や頻出問題などをしっかり教えてサポートします。名古屋にあるにもかかわらず、名古屋以外の私立中学校卒業者も多く在籍しています。ex.灘中学校や四天王寺中学など。このように幅広い人の意見を聞けるので、保護者様、生徒様に寄り添い様々な受験の悩み相談にも応じることが出来るのです。。

また当スクールでは、「効率のいい勉強法を教える」ということに重きをおいています。間違った勉強法、効率の悪い勉強法は時間を無駄にし、生徒にストレスを与えるだけです。難関校を突破した講師が効率のいい勉強法をしっかりとレクチャーします。

まとめ

家庭教師を中学受験でお願いするメリットは、子供の学力に合わせた勉強ができるということと、塾に通う時間が節約できるということです。集団塾ではどうしても決まったカリキュラムを時間内に行わないといけないので、どうしても授業についていけなくなる生徒がでてきてしまいます。

家庭教師が必要になるケースは、塾の授業についていけない、受験勉強を始めるのが遅かった、志望校に特化した学

習がしたいこんな悩みをもったお子さんです。

家庭教師のサポートコーチでは、定期テスト対策はもちろん難関中学校受験に対応したコースを設けています。また、オンライン授業も行っております。家庭教師でお悩みの方は、一度家庭教師のサポートコーチをお試しください。

「家庭教師のサポートコーチ」
のオンライン指導。

自宅学習中でも分からないことをサポートします。

「家庭教師のサポートコーチ」では、3つのコースをベースに、自宅に居ながら、現役医大生や有名大学生から高度な家庭教師サービスを受けることができます。オンライン家庭教師をお探しの方は「家庭教師のサポートコーチ」に一度お問い合わせ下さい。