現役家庭教師が家庭教師の効率のよさを教えます

家庭教師と塾の違いや選び方について!実は家庭教師が一番効率がいい⁉︎

お子さんを家庭教師と塾どちらに行かせようか迷っている方はたくさんいらっしゃると思います。実際に、家庭教師と塾どちらを選ぶかでその後の成績の伸び方が大きく変わってきます。やはり勉強は子供に合った環境でやらせてあげたいですよね。

今回は、家庭教師と塾の違い、家庭教師が塾よりも効率がいいと言われる4つの理由、塾よりも家庭教師が向いている子供の特徴について解説します。

自分の子供は家庭教師と塾どちらに通わせるべきか一緒に考えていきましょう!

家庭教師と塾の違い…1番の違いは生徒1人に割ける時間!

家庭教師と塾にはそれぞれの特徴があります。1対1で学ぶ家庭教師、集団で学ぶ塾ではどのような違いがあるのでしょうか。

・個別塾 

1人の先生に対し3〜5名の生徒で授業が行われます。曜日や授業レベル、時間帯は個別に決めることができます。複数の生徒で授業を同時進行するため、先生の力量によっては時間をうまく使えなかったり、質問が十分にできなかったりすることもあります。

メリットは、部活動や習い事と両立がしやすいことです。デメリットは、先生の指導力によって学習の質が大きく変わることです。

・集団塾

独自のカリキュラムによって授業が進行します。集団授業ですので、授業についていけずおいて行かれている生徒に特別指導するのはかなり難しいです。クラスのレベルにもよりますが、ある程度の自己解決能力と、授業の時間以外に先生に質問しに行ける積極性をもった生徒でないと授業についていけないこともあります。

メリットは、周りとの競争心が生まれることです。デメリットは、つまずいたときに授業についていけなくなることがあるということです。

・家庭教師

1人の先生に対して1人の生徒がマンツーマンで授業を受けることができます。曜日や時間、授業の内容も全て個人に合わせて決めることができます。つまずきが多い子、先取り学習をしたい子、さまざまな生徒に柔軟に対応することができます。

メリットは、塾に通う時間や送迎の手間がないことと質問のしやすさ、柔軟な対応力です。デメリットは、料金が比較的高いことです。

実は家庭教師が1番効率がいい⁉︎4つの理由を解説!

子供が成績を伸ばすのに1番効率がいいのは家庭教師と言われています。塾と違って生徒1人に割ける時間が多いのはもちろんですが他にも4つの理由があります。

①生徒に合わせたカスタマイズ

家庭教師の最大のメリットはこれです。得意を伸ばし、苦手を潰す事に関してはどんな塾よりも家庭教師が優れています。

生徒の苦手教科に時間をたくさん使うことは、大人数で同時に授業を行う塾では不可能ですし例えばテストの点数を上げることではなく、英検合格など自分の目的が他の生徒と違っている場合でも、それに合わせた勉強をすることが可能です。

②1対1の細かいチェック

家庭教師で1対1の指導を行うと、「ノートの取り方がおかしい」とか「宿題をただ書き写している」など細かいところがすぐにわかります。また、指導中に手が止まると「そこが苦手なんだな」とすぐわかり、すぐに解説でフォローすることもできます。1対1だからこそ、細かいところまで目が行き届くのです。

③マンツーマンの質問環境

塾や学校の授業中にもしわからないところがあっても、その場で質問することってなかなか難しいですよね。特にみんなは分かっているのに自分だけわからないという状況になるとさらに不安になり質問もしずらくなります。そのまま流してしまう生徒も少なくありません。

それが家庭教師ならその場で気軽に質問できるので、モヤモヤも解消できるし次の課題に心置きなく取り掛かることができます。

④生徒と相性がいい先生を選べる

意外と見逃されがちなところですが、講師が生徒に合ったコミュニティケーションが取れているかはとても重要です。褒めれば褒めるほど伸びる生徒もいれば、褒めるだけでなくできないところは厳しく指導した方が伸びる生徒もいます。

家庭教師では申し込む際に例えば、明るく優しい先生や、時には厳しく教えてくれる先生などの希望を聞かれます。塾ならこのようなことは難しいですが、家庭教師なら相性の良い先生とマッチングすることができます。

こんな子供には家庭教師!塾よりも家庭教師が向いている子供の特徴

塾よりも家庭教師で学んだ方が成績が伸びる子供には特徴があります。こんな特徴を持った子供がもし塾に通っているなら、家庭教師も検討してはいかがでしょうか。

・学校や塾の授業についていけない

家庭教師は塾と違って授業についていけないということはありません。他の生徒もいないのでわからないところはすぐに教えてもらうことができます。積極的に質問ができないタイプの子供でも家庭教師が同じ目線で授業をしてくれます。

・集団の中では集中できない

塾は、良くも悪くも友人関係ができてしまいます。その友人関係が学習環境にも影響を及ぼします。塾に行く目的が、友達に会いに行くことになっている子供もいます。家庭教師では周りの環境に左右されることなく勉強に集中することができます。

・自発的に勉強する習慣がない

勉強だけでなくなんでもそうですが、大切なのは自発的に継続することです。勉強の習慣がないお子さんでも家庭教師がいる時間は勉強せざるを得ません。家庭教師といっしょに勉強して行くうちに自宅で勉強することへの抵抗が薄れて、自分で家庭学習をはじめることが期待できます。

まとめ

家庭教師と塾では特徴に大きな違いがあります。また、家庭教師が塾よりも効率がいいと言われるのはは生徒に合わせたカスタマイズや細かいチェックなど1人の生徒に合わせた目線で家庭教師が授業してくれるからです。

また、塾ではなく家庭教師に向いている子供の特徴は、塾の授業についていけなかったり、集団の中では集中できなかったり、自発的な勉強習慣がついていない子供です。このような特徴を持ったお子さんがもし塾に通われているなら一度、家庭教師を検討されてみてはどうでしょうか。

「家庭教師のサポートコーチ」
のオンライン指導。

自宅学習中でも分からないことをサポートします。

「家庭教師のサポートコーチ」では、3つのコースをベースに、自宅に居ながら、現役医大生や有名大学生から高度な家庭教師サービスを受けることができます。オンライン家庭教師をお探しの方は「家庭教師のサポートコーチ」に一度お問い合わせ下さい。