失敗しない家庭教師の選び方とは?

失敗しない家庭教師の選び方ってあるの?知っておきたい3つのポイント!

子供が自宅で学習できる家庭教師には塾にはないメリットがたくさんあります。しかし家庭教師の選び方を間違っていると、子供の成績が上がらなかったり、子供のストレスになってしまう場合があります。

家庭教師の選び方を間違ってしまうとせっかく家庭教師をお願いしたのに時間もお金も無駄になってしまいます。それぐらい家庭教師の選び方は大事です。

今回はこれから家庭教師を検討されている方向けに、失敗をしない家庭教師の選び方を解説します。たった3つのポイントを意識するだけで変わってきますよ。

家庭教師の選び方を知る前に!知っておくべきメリット・デメリット

家庭教師にも種類がいくつかあります。また家庭教師の選び方を知る前にメリットとデメリットは知っておきましょう。家庭教師の選び方の参考になります。

・家庭教師の種類

家庭教師は主に「学生家庭教師」と「プロの家庭教師」の二つに分かれておりその中でも個人で活動している家庭教師と、会社に雇われて活動している家庭教師がいます。

・学生家庭教師

学生家庭教師は主に大学生や専門学生がアルバイトとして行っています。お子様と年齢が近いため、親しみやすく「学生のリアルを伝えることができる」というのがメリットです。特にお子様の志望校に通っている学生であれば、いろいろな情報も教えてくれます。しかし、プロの家庭教師と比べるとどうしても経験が浅くなってしまうので、指導力は劣ります。

・プロ家庭教師

プロの家庭教師は長年教育に携わっていることが多く、学生家庭教師に比べると指導力は間違いなく高いです。受験情報についても詳しいため、進路に関しても適切な意見を聞くことができます。

また、プロの家庭教師は保護者様にとってもとても頼りになる存在です。豊富な指導実績のもと、勉強以外の様々な相談にも乗ってくれます。しかし、料金は高くなる傾向にあります。

・家庭教師のメリット

家庭教師は塾と違ってほかの生徒がいないため、先生と生徒のマンツーマンで授業を受けることができます。余計なプレッシャーはかかりませんし、周りに人がいると集中できないという生徒でも安心して勉強に取り組むことができます。

また、塾などと比べて生徒に合わせて融通を利かせることができるのもメリットです。例えば、部活動などで忙しく遅い時間にしか勉強ができない生徒だったり、テスト前で自分の苦手科目だけ勉強したい生徒に柔軟に対応することができます。

・家庭教師のデメリット

デメリットとしては、指導の質の均一化が難しい点があげられます。どうしても教師のスキルに差があると指導の質も変わってくるので、信頼性の高い会社、教師を選ぶ必要があります。また周囲に生徒がいない環境は、デメリットになることもあります。特に競争心の高い生徒の場合競い合う生徒がいないためモチベーションの低下につながる可能性があります。

失敗しない家庭教師の選び方には3つのポイントがあった!

家庭教師のメリットデメリットがわかったら次は家庭教師の選び方を考えましょう。家庭教師の選び方で大切なポイントは3つあります。

・個人か会社か

家庭教師には個人で活動している家庭教師と会社に雇われて活動している家庭教師がいます。個人で雇われている家庭教師は、仲介会社を通さないので費用が安くなる傾向があります。ただし、個人での活動だとどうしてもトラブルが起きてしまうことがあるので注意しましょう。契約の際に口頭だけで約束するのではなくて証明書類の提出を依頼しましょう。

一方会社に雇われている家庭教師の場合は、面接や試験を受けて採用されている場合が通常なので、信頼できますし各教科に精通した教師と巡り合える可能性が高い傾向にあります。

・子供との相性

家庭教師に指導力があったとしても子供との相性が良くなければ、成績はなかなか伸びてくれません。授業中に少し雑談も交えながら授業をした方が伸びる生徒もいますし、逆に人と話すのが得意ではなくどんどん授業を進めてほしいと思っている生徒もいます。

可能であれば、経歴や実績だけで先生を選ばずに、体験授業などを受けてから子供の相性を見極めるようにしましょう。

・料金とサービスの充実

家庭教師は一人の教師と接する時間が長いので、相性が悪ければ教師を変えざるを得ないこともあるでしょう。個人で活動している家庭教師の場合は、次の教師を探すまで時間がかかってしまいますが、複数の教師が在籍している会社のサービスがあれば代理の教師に変更することも可能です。

しかし変更するときに費用が発生すると保護者が大変なので講師を変更する際の料金体系について事前にチェックしておきましょう。

また科目ごとの指導力はあるけれど、勉強の立案や進路相談に力を入れていない会社もあるので家庭教師を選ぶ時は、学習におけるサービスが充実しているかにも目を向けてください。

オンライン家庭教師という選び方も!特徴やメリット

家庭教師のサポートコーチでは、名古屋での対面訪問授業のほかにオンライン授業も行っています。オンライン授業は諸々の理由から対面が難しい生徒にオススメの授業です。zoomやSkypeなどのお好きな手段を使って名古屋でなくとも、お住いの地域に関係なく授業を受けることができます。

家庭教師のサポートコーチでは学習習慣のないお子様向けコース、医学部生・有名大学生コース、セクトティーチャーコースの三つのオンライン授業のコースがあります。

どうしても対面授業に抵抗がある方や名古屋以外に住んでいて家庭教師の授業が受けられないかたはオンライン家庭教師という選び方もありますよ。

まとめ

家庭教師には「学生家庭教師」と「プロの家庭教師」の2種類あります。学生家庭教師は親しみやすいというメリットがありますが、経験や実績はプロの家庭教師には劣ります。

家庭教師の選び方で気を付けるポイントは、個人か会社か、料金とサービスの充実、子供との相性です。この3つを気を付けていれば家計教師の選び方で失敗する可能性は少ないです。

またどうしても対面授業に抵抗がある方、住んでいる地域で対面授業が受けられない方はオンライン家庭教師という選び方もあります。家庭教師のサポートコーチではオンライン家庭教師で3つのコースを行っております。家庭教師をお探しなら一度、家庭教師のサポートコーチをお試しください。

「家庭教師のサポートコーチ」
のオンライン指導。

自宅学習中でも分からないことをサポートします。

「家庭教師のサポートコーチ」では、3つのコースをベースに、自宅に居ながら、現役医大生や有名大学生から高度な家庭教師サービスを受けることができます。オンライン家庭教師をお探しの方は「家庭教師のサポートコーチ」に一度お問い合わせ下さい。