家庭教師が教える医学部生(1年、2年)の生活とは?

こんにちは。

今回は医学部1年生、2年生の生活に ついて書いていきたいと思います 。
医学部生の1年生は 時間さえ有効に使えば そこまで大変な学年ではないと僕は思います。

当然大学によって 差はあると思いますが、 1年は比較的 楽な学年だと僕は思います。

その理由の一つとして 一般教養系 の科目が多いことが挙げられます。

当然部分的には医学部の内容もやりますが そこまで突っ込んだ内容は 1年生の後期になってからだと思います。

なので今年入学した新一年生の医学部生の方は 高校の科目の延長と考えて前期は過ごした方がいいと思います。

ただ油断しすぎて 1年で留年した人も いるので 気は抜きすぎないほうがいいです。

よくバイトはできるのかという質問を受けますが それは正直本人のやる気次第です。

バイトは正直 どの学年でもしようと思えばできると思います。

ただ高学年になればそれ相応の覚悟が必要になるというだけの話です 。普段からしっかり勉強していればバイトをしながらも可能でしょうし ある程度ゆとりのある生活も送れると思います。

話を医学部1年生の 生活の話に戻しますが 結局はテスト に受かって単位を取れるかどうかに尽きると思います。

なので、 必要な時は先輩に頼ったり 友達に頼ったり していけば 進級はできると思います。

一方で医学部2年生は 結構頑張らないと テストの時期に辛くなります。

多くの大学が医学部2年生は進級が厳しいので 前もって勉強しておくことをお勧めします。

この時でも当然バイトはしようと思えばできますが 医学部生としての生活の QOL が低下するので あまりお勧めはできません。

ただ僕は 2年生はつらいということを 分かっていたので かなり早く勉強を始めて ある程度余裕のある生活が送れていたかなと思います。

部活に入るかどうかや入った部活の厳しさなどにも影響を受けると思いますが 、1年も2年も 余裕のあるうちにコツコツ勉強しておくと ある程度楽に進級できるかなといった印象があります。

あと補足ですが 部活の情報は 部活に入る前に必ず仕入れておいたほうがいいと思います。

入ってみてブラックな部活だったら QOL が一気に低下するからです。

なのでなるべく 部活に関係のない先輩に どのような部活がいいかを聞いてみるのが一番いい選択肢だと僕は思います。

以上が僕が感じた医学部1年、2年の生活の感じです。

ココナラで一週間サポート実施中!
https://coconala.com/services/1217245

「家庭教師のサポートコーチ」
のオンライン指導。

自宅学習中でも分からないことをサポートします。

「家庭教師のサポートコーチ」では、3つのコースをベースに、自宅に居ながら、現役医大生や有名大学生から高度な家庭教師サービスを受けることができます。オンライン家庭教師をお探しの方は「家庭教師のサポートコーチ」に一度お問い合わせ下さい。