大学が決まらない

こんにちは
去年の年末、息子が10キロも痩せてしまいました。
名古屋のカフェで待ち合わせをして、少し時間が遅れてしまい、息子からもうカフェの中で座っているとメールがあって急いで行きました。
でも店内をぐるっと見回したけどいない。
あれ?おかしいなぁともう一度見回しました。
一人でいる男の子も多く、皆んな俯き加減で携帯を見ていました。でも我が子はさすがに俯き加減でもわかるだろうと思って探しました。けどいないんです。
中腰になり下を向いてる子を覗き込んだがわからない。
「何してるの?早く座れば亅と後ろの方から声がしました。
振り向いて息子を見てひっくり返りそうになりました。
えーーー!?ビックリ!!
わからなかった。自分の子をわからないなんて…。下を向いててもわかると思っていたのに。痩せてたんです。聞くと10キロも。
ベース型の顔の頬がげっそりとこけてて、髪型も変わって服も見たことのない服だったから全くわかりませんでした。母親としての自信が…なくなった。
何で?どうして?と聞くと、
「ご飯食べると胃が痛くなってあまり食べれなくなった。病院で検査してもらったけど何ともなかった。」
そうか…、ご飯食べて胃が痛くなるって聞くと胃潰瘍かと思うけど違ったんだ。良かった😌
最近会った時は少しふっくらしてホッとしました。息子は太ると幼少の頃から二重あごになるのですが少しなってました。😁
私も以前10キロ減り、ガリガリに痩せたことがあります。
食べ過ぎで病院に5~6回腹痛でかかり、食事制限をして3ヶ月で48キロが38キロになりました。
今はまた5キロ程太り43~45キロをkeepしてます。
痩せたい方、秘訣教えます。あっという間に痩せますよ❤️
息子の話をします。
予備校も家庭教師もなく独学で頑張っていました。
朝は運動がてら歩いて少し遠くのカフェに行き2時間ほどそこで勉強し、昼はどこかのフリースペースでランチ、また歩いてカフェに行き勉強、そんな毎日でした。1日1万歩以上は歩いてたんじやないかな。
でも夜はゲームしたりテレビ見たり、心配になるくらい勉強しなかったです。
勉強しなくて大丈夫?と言いたかったけれど、私は宿題しなさいとか、勉強しなさいとか言ったことがなかったので、息子を信じ、黙って見守ることにしました。
ある日気分転換に二人で大学の学食を食べに行きました。
で、その時は何ともなかったのに、翌日腹痛、嘔吐などがあり、近くのクリニックへ。
医者:「食中毒だと思います」
私:「でも一緒のものを食べた息子は何ともないですが…」
医者:「腸の強い方は同じものを食べても何ともない方がいます」
ヒョロヒョロして頼りなさそうな息子が食中毒に勝ったということは嬉しかったですね。
でも自分の腸の弱さに驚き、その後学食には行ってせん。
学食でも食中毒ってあるんですね。 
腸に自信のない方は気をつけて下さい。
結局、秋になっても大学は決まりませんでした。

「家庭教師のサポートコーチ」
のオンライン指導。

自宅学習中でも分からないことをサポートします。

「家庭教師のサポートコーチ」では、3つのコースをベースに、自宅に居ながら、現役医大生や有名大学生から高度な家庭教師サービスを受けることができます。オンライン家庭教師をお探しの方は「家庭教師のサポートコーチ」に一度お問い合わせ下さい。