名古屋家庭教師が教える、家庭教師と塾の違いとは?

こんにちは。

新学期が近づいてきてここ、名古屋でも少しずつ入塾したり家庭教師に入ったりしている方が増えてきています。

なので、今回は塾と家庭教師どちらがいいか?について書いていきたいと思います。

よく塾と家庭教師どちらがいいかという質問を受けますが、中学、高校の頃は周りに人がいるかいないかの違いでそんなに大差ないと思っていました笑

しかし、それぞれメリットとデメリットがあるので、それらから考えて一番自分に合っている方を選ぶのがよかったのです。(現役で受からなかったのはここが原因だと秘かに思ってます笑)

塾のメリットは主に3つあります。

まず1つ目に塾は塾のスピードにしたがって進んでいくため無理やりスピードを合わせなければいけません。そのため勉強速度が遅いかたにとっては自分で勉強しているよりもより多くのことを学ぶことができます。またそのような環境でなければ勉強できないという方にも向いていると思います。

2つ目に塾が空いている時間なら質問が可能ということです。これは家庭教師側のデメリットとも直結しますが家庭教師だと家庭教師がいる時しか質問できないのに対して塾であれば大体の日が空いているのでかなりの確率で質問ができます。

3つ目に周りとの競争ができるということです。周りの生徒と切磋琢磨して自分の勉強を進めていくと公立も結構良くなることがあります。

塾のデメリットは2つあると思います。

1つ目に、ゆっくりペースの生徒さんなら置いてかれる危険性があるということです。先生のペースに合わせて集団で学習をするということは結局のところメリットにもなりうるしデメリットにもなります。

2つ目に.毎週の予定が決まっているいて融通が利かないということです。例えば家庭教師のようにテスト前だけ回数を増やすなどのような調整がしにくいことが特に大きなデメリットだと言えると思います。

ちなみに、俺の友達は塾のメリットは 4つあるっていってて、3つは僕と同じで追加された1つは家庭教師と違ってサボれる、寝れる、聞かないで良いと言ってました笑

そこらへんは考えようによってはメリットになるかも?

家庭教師のメリットも主に3つあります。

1つ目に、その後の学習スピードに応じた学習計画が立てられることです。進むスピードがゆっくりめな生徒さんだと塾にはついていけず取り残されてしまい余計ストレスになってしまいます。なのでこのような生徒さんに対して家庭教師は適していると考えられます。

2つ目に、生徒さんがやる気の出やすい時間に合わせられるように融通が利かせられることです。特に朝型の生徒さんだったら朝に来てもらえばはかどりますし、夜型の生徒さんだったら夜に来てもらえばはかどります。時間によってやる気が違うのは根性が足りていない証拠だとお思いになる親御さんもいらっしゃいると思いますが、ただでさえ勉強がストレスになっているのですから時間帯によるストレスくらいは軽減して勉強に臨むべきだと僕は思います。

3つ目に、その生徒さんの苦手分野の把握やうっかりミス計算ミスなどの特徴を把握しやすいということです。家庭教師はその科目を最も得意とする人ですから
系統的に整理できているため生徒さんがどの分野が苦手かやどこでうっかりミスをしやすいかなどをちゃんと把握できその対策ができることが非常に大きなメリットだと僕は思います。

家庭教師のデメリットは学習ペースをどうしてもその生徒さんに合わせるので進行速度が遅くなってしまうということです。

そのような生徒さんにはまず毎日の学習習慣をつけるようなフォローをしていくということが大切です。

以上が塾と家庭教師のそれぞれのメリットデメリットでした。

ココナラでサポート実施中!
https://coconala.com/services/1217245

「家庭教師のサポートコーチ」
のオンライン指導。

自宅学習中でも分からないことをサポートします。

「家庭教師のサポートコーチ」では、3つのコースをベースに、自宅に居ながら、現役医大生や有名大学生から高度な家庭教師サービスを受けることができます。オンライン家庭教師をお探しの方は「家庭教師のサポートコーチ」に一度お問い合わせ下さい。