2つの大学っていったい…何だったの!?

こんにちは
最近テレビでワクチンのことをよく耳にしますが、皆様はワクチン打つ派ですか?
ワクチンは必ず打とうと思ってましたがテレビで副作用のことばかり言うのでちょっと迷い始めました。
外国で働いている日本人医師が、38度以上の熱が出たとか、頭痛や腕の痛みがあったとか、いずれも2~3日で治まっていますが副作用があったと言ってました。
それぐらいで済めばいいけど、アナフィラキシーショックとかになったら怖いですよね。
テレビで副作用ばかり言われると怖くて打てなくなってしまいます。
私の友達の医師にワクチンを受けるか聞いたら不安だけど仕事上打たないといけないから打つと言ってました。
コロナ怖い!とも言ってました。そりゃあそうでしょう。医師だって怖いですよね。
医師はワクチン打たないと仕事できませんよね。選択の自由がない。
そういえば今年の受験生は大変ですよね。
受験勉強だけでも大変なのにコロナの対策もしないといけません。
中にはもう花粉症の症状のある受験生もいるかもしれないし、本当に大変ですよね。
頑張って下さい!応援してます。
コロナに勝つ為に私は毎日階段を540段上っています。
たしか東京タワーの外階段が600段です。
階段を上るようになってから滅多に風邪をひきません。
去年まで同居していた息子に風邪をうつされたと思った時でも、階段を400段上ったら症状がなくなったりしました。
頭痛、微熱、鼻水の症状があり、近くのクリニックにかかった時、待ち時間が長くなりそうだったので、フラフラしながらでも運動しようと駅の階段を400段上りました。上り始めはゼイゼイと呼吸が荒く倒れてしまうのではと恐怖さえ感じましたが、汗をかきながら上っているうち身体が楽になってきて医師の診察を受けた時には
医師:「今日はどうされましたか?」
私:「風邪症状あったんですけど階段を上ったらなくなったのでもういいです」
先生がビックリされてました。
何段上ったの?とかどこで上ったの?とか色々聞かれました。
若い頃アルプスや地元の山を登っていた時は家族全員がインフルエンザになっても私1人だけかかりませんでした。
やはり肺を鍛えるのが1番いいみたいです。
もし階段を上られるなら、この寒い時期でも階段を上った後は暑くなるのでなるべく薄着でやってください。😄
息子の話をします。
東京大学卒の家庭教師は1回で終わり、TOEICもまずまずの点数で、いつもの日常が戻りました。
あれから大学をやめるということも言わず、おとなしく大学に通いテスト勉強もきちんとしていました。
しかしやっぱりその時はやって来ました。
「大学さぁ、やめていい?」そっと伺う様な口調で息子は言いました。
またか!! 前の様に私は知らん顔。
その内諦めると思っていたのに
「聞いてる?」と息子。
背中で話は聞かないと訴えているつもりだったけど、私の返事をずっと待ってる様子。
どうしよう、どうしたらいいんだ?ど悩み抜き
私:「何でやめたいの?」
息子:「この大学行く必要あるのかなと思って」
だったらなぜこの大学にした!!
1つ目の大学すぐやめたけど入学金と学費を払い、2つ目も入学金と学費を払った…。
今度もまた入学金と学費がある…。

「家庭教師のサポートコーチ」
のオンライン指導。

自宅学習中でも分からないことをサポートします。

「家庭教師のサポートコーチ」では、3つのコースをベースに、自宅に居ながら、現役医大生や有名大学生から高度な家庭教師サービスを受けることができます。オンライン家庭教師をお探しの方は「家庭教師のサポートコーチ」に一度お問い合わせ下さい。

次の記事

また大学受験!?