家庭教師は見送り独学

こんにちは
寒いですね、皆様体調はいかがでしょうか?
去年の今頃は更年期のせいで暑くて真冬というのにクーラーをかけて車に乗ってました。
車で子供を迎えに行くと、車の中が当然暖まっていると期待しながら乗った子供が
「なんやこれ!めっちゃ寒!何でクーラーかけてるんや!」
いつも叱られてました。
で、暖房にされて私は暑くて汗💧だくで本気で熱中症になるんじゃないかと思ったりしました。
今は去年ほどではないけど、お布団に入るとものすごく暑くなってしまうので、毛布1枚とタオルケット1枚で寝てます。暑いので足を出して。
でも身体は正直で、足がしもやけになりました。暑いのにしもやけ…。真冬だから当然だよね。
コロナの感染者多くて心配ですね。
受験シーズンに入り大学共通入学テストや中学受験、高校受験、受験生はコロナの心配もあるので本当に大変ですよね。頑張って下さい!
モーニングにこの3連休も毎日行きましたが、咳やクシャミの方が増えたような気がします。
子供の話をします。
予備校はもう授業が始まっているので入るのをやめ、家庭教師をさがそうと思い子供に言ったら、
「大丈夫、1人で頑張る」
そんな返事が返ってきました。
毎日運動を兼ねてカフェに行き勉強していました。
そんなある日、
「お母さん、受ける大学決まったよ!」
「どこ?」
すると今の大学より偏差値の低い所でした。
なんでそこに決めたの?と聞くと
本屋のおじさんに確実に受かる大学に入りたいって言ったらこの大学を教えてくれたという。
なんていい加減な!
深呼吸しながら怒りを押さえ、
「そんないい加減に受けるぐらいなら、料理作るの好きなんだから外国にでも修行行って、手に職つけたほうがいいよ。」
うちの子は料理が得意なんです。
小学1年生から毎日お米を研ぐことを日課とし、高学年になる頃には肉じゃが、炊き込みご飯、煮魚、きんぴら、フライ、スイーツなど、何でも作れるようになってました。
しばらくして夜中に眠れずテレビを見ていたら、ある大学の教授がある研究をしていて、私はすごく感動してしまい、朝、息子にその話をしました。
「僕別にその研究には興味ないけどおもしろいとは思う」
そのままその話は終わり私はすっかり忘れていました。
ある日テーブルにその大学の過去問が置かれていてビックリ!
聞くと、受けたい大学決まらないからとりあえずこの大学を受けようと思って、とのこと。
本屋のおじさんに勧められた大学じゃないだけましなので、ほっとしました。

「家庭教師のサポートコーチ」
のオンライン指導。

自宅学習中でも分からないことをサポートします。

「家庭教師のサポートコーチ」では、3つのコースをベースに、自宅に居ながら、現役医大生や有名大学生から高度な家庭教師サービスを受けることができます。オンライン家庭教師をお探しの方は「家庭教師のサポートコーチ」に一度お問い合わせ下さい。

次の記事

大学受験合格!