名古屋で中高齢者向け家庭教師始めます!

明けましておめでとうございます。
今年も家庭教師をよろしくお願いいたします。
年が明けました〜。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
帰省してますか?それとも自粛で引きこもっていますか?
私は帰省せず自粛ですが、自粛と言えるのかどうかわかりません。
今朝7時から息子と二人で名古屋のホテルのモーニングブュッフェに出かけました。
家から車で10分程の所にあるホテルです。
入ってビックリ!
学生ばかりなんです。中学生だと思います。
もう密です!どこかで咳が聞こえたと思ったらクシャミも聞こえ、笑い声や話し声、マスクをしているとはいえ、ブュッフェなので飛沫が気になって仕方なかったです。
なのに、元を取ろうと飛沫のかかったかもしれない料理をたくさん取ってしっかり食べました。
サポートコーチが新しく中高齢者向けの家庭教師をすることになりました。
いつだったかカフェにいた時高齢の男女が私の横のテーブルに座りました。
女性が「私最近人と話がしたくてたまらないの」と言うと男性が
「最近は緑黄色野菜をミキサーでジュースにして飲んでる」と言いました。
女性が「家に居ても一人だから寂しい」と言うと男性が「最近身体の調子がいい」
女性は一人暮らしで男性は奥様と暮らして健康に気をつけているらしい。
最初から最後まで話がかみ合っていない。
じっとお互い目を見ながらかみ合わない会話は続いている。
遠くから見たら仲の良い会話のある夫婦に見えると思います。
真横にいた私はまだカフェを出たくなかったので必死で笑いを堪えながら、もう早く帰ってくれ!と心の中で祈ってました。
そんな経験があり、以前からできないものかと考えていて、家庭教師をしている医学生に高齢者の家庭教師やる?って聞いたら、是非やらせて下さい!と言ってくれたので、その家庭教師もやることにしました。
息子の話しをします。
結局ホテルでもらったナッツの入ったパンを食べずにすんだ息子は無事その私立大学に合格しました。
少し遡りますがナッツアレルギーの件も大変でしたがもう1つ大変なことがあったのです。
受験の3日程前、息子が
「お母さん、僕受かってもその大学には行かない」と言い出しました。
???「何で?」と私。
「言わなかったけど、間違って違う学科に申し込んでしまったから行きたくない」
なぜもっと早くいわないの!と叱りながらどうしようと悩み、大学に電話した。
「ワタクシ3日後に受験する者の親ですが、息子が間違って○○学科の受験を申し込んでしまったのですが、それを取り消して◇◇学科に変更というわけにはいかないですよね〜やはり……。」
大学側はあっさりと
「はい、無理です。お母様3日後ですよ。」
電話を素直に切るしかなかった。
息子:「いやだー!絶対行かない!」
私:「じゃあ何で間違えたー!?」
息子「だって、名前の雰囲気からその学科だと思ったから…。」
私:「自業自得だから、お金も払ってるしとりあえず受けなさい!」
そして息子は受験し合格🌸

家庭教師のサポートコーチ

ココナラでの医学生による1週間サポート実施中!

https://coconala.com/services/1217245

「家庭教師のサポートコーチ」
のオンライン指導。

自宅学習中でも分からないことをサポートします。

「家庭教師のサポートコーチ」では、3つのコースをベースに、自宅に居ながら、現役医大生や有名大学生から高度な家庭教師サービスを受けることができます。オンライン家庭教師をお探しの方は「家庭教師のサポートコーチ」に一度お問い合わせ下さい。