英検合格

中高一貫校での学生生活は友達がたくさんできて、本当に楽しそうでした。
あまり勉強しているところは見ませんでしたが、不思議なことに学年順位がなぜか前の方で
した。テスト前もそんなにしていないし、夜遅くまで勉強とか、徹夜とか早朝から勉強とか全然してませんでした。
私の中学時代はオールナイトニッポンを聞きながら、カフェイン入りのリポビタンDを飲み徹夜で頑張ったものです。
「家でそんなに勉強してないのに順位がまぁまぁいいのは、なぜ?」
「僕の家遠いから途中で友達と別れてから電車の中でしたり、授業をしっかり聞いて頭の中にたたきこんでる」
へ〜、すごい。いや待て。
「それってテレビ見たいから?」
「そう」
家でも勉強頑張ったらもっと伸びるのに、という言葉を飲み込んで、ま、いいか、と諦めました。
家庭教師を雇わず、塾にもいかず、のんびりやっていました。周りの友達も中学受験の時は同じように家庭教師をやとったり塾に行かせたりしましたが、中学生のあいだはうちみたいに家庭教師や塾と無縁の生活だったみたいです。
中学の三者面談で先生に将来の夢を聞かれ、
息子:「モデルか社長」
 私:「あんたは小学生か!」
先生:「大学はどうするんだ?」
息子:「やっぱ…○○君のお父さんみたいに
弁護士になろうかなぁ」
先生:「そうか、分かつた。」
三者面談が終わり帰ろうと先生の横を通り過ぎようとした瞬間「弁護士より医者の方がなりやすいけどなぁ」と先生が小声で独り言のように言いました。
「エッ⁉」子供と私が立ち止まり、顔を見合わせました。
すると子供が「先生、僕医者になる!」
なんと、ええ加減な!
そんな先生の独り言でころりと夢が変わる、そんなものですか?
私の夢はキャビンアテンダントでした。
幼少の頃から高校1年まで。
だから英語を頑張って勉強し、高校は英語で入りました。そんな私の夢を打ち砕いたのは姉でした。キャビンアテンダント、当時はスチュワーデスと言ってましたが、
姉:「チビはスチュワーデスになれないよ。身長165センチないと無理だって」
ショックでした。今のようにネットで調べられる時代でなかったので鵜呑みにし、一気にやる気をなくし、英語を勉強しなくなりました。夢をあっさり諦めたのは、息子とあまりかわらないのかな?
そしてある日、校長室によばれました。
高校には英語で入ってるので英語の成績を知った校長が他の先生が何人かいる前で泣きながら悔しそうに私を抱きしめたのを覚えています。
息子が高校1年?の時、英検2級を受けると言いました。家庭教師も塾もなしで、学校の勉強だけで受かるのかと不安になり、
「英語塾か家庭教師雇う?」
「いらない。大丈夫だよ。」
不安で不安で仕方なく、私1人で焦ってる中、息子は1回で合格しました。
なぜ(?_?)
家ではテレビとゲームばかりなのに…不思議でした

「家庭教師のサポートコーチ」
のオンライン指導。

自宅学習中でも分からないことをサポートします。

「家庭教師のサポートコーチ」では、3つのコースをベースに、自宅に居ながら、現役医大生や有名大学生から高度な家庭教師サービスを受けることができます。オンライン家庭教師をお探しの方は「家庭教師のサポートコーチ」に一度お問い合わせ下さい。

前の記事

中高一貫校に入学

次の記事

大学受験を前に