家庭教師をやとった!しかし…

名古屋家庭教師サポートコーチのブログ初参加で少し緊張しています。家庭教師の親か、生徒の親かはご想像にお任せします。
 昔から本が大好きで、朝起きてすぐ読む本、近所のコメダでモーニングを食べながら読む本、ランチタイムに読む本、3時のおやつを食べながら読む本、夜ベッドの中睡魔が襲ってくるまで読む本、毎日5冊ぐらいの本を並行して読んでました。でも本と言っても、軽く読める本ばかりで眉間にシワをよせながら読むような本ではありません。例えば恋愛小説、料理系小説、推理小説、面白い作家のエッセイなどです。
そんな私の子供は本が嫌いです。なぜなんでしょうか。小さな頃から絵本の読み聞かせを頑張ってしていたのに、その成果が全くみられず自ら本を読むなんてことはありませんでした。ただ恐竜図鑑やファーブル昆虫記だけは見てました。でもあれは読書なんでしょうかか???
 子供が中学受験の勉強をはじめたのは小学5年生からでした。人より遅れてのスタートです。1番困ったのが国語でした。本を読まない子なので問題文を最後まで読みませんでした。接続語の問題も全くできませんでした。日常会話では普通に喋れるのに問題となるとからっきしできませんでした。なので成績はそれはもういつもひどいものでした。
結局、家庭教師にお願いすることにしました。
近所に名古屋の大学に通ってる子がいて、名古屋で家庭教師をしているとのことでお願いすることにしました。
週に1回、60分です。個人契約なので希望時給の2500円でやってもらいました。
今考えたらちょっと高いんじゃ???1800円ぐらいでよかったんじゃ???と思いますが、ご近所さんだし当時は何とも思わず払ってました。
初めて家庭教師が家にやって来た日のことです。始めの20分位は頑張ってやっていましたが、そのうち、飽きたのか家庭教師のお兄さんと遊び始めました。まぁ、ちょっと休憩でいいかと思っていましたが、10分経っても、20分経ってもしようとしません。家庭教師のお兄さんも勉強しよっかと何度も声をかけるのですが、無視して遊んでます。私も何度も叱ってするよう促しましたが全然だめでした。結局最後までしないままで終わってしまいました。20分勉強しただけで2500円!高い!家庭教師のお兄さんは苦笑いを浮かべながらその日の指導料2500円しっかり受け取り帰って行きました。後日家庭教師のお兄さんのお母様から電話があり、「うちの子このまま家庭教師続けさせてもらっていいんですか?」と言われました。
もちろんです!って答えましたが、内心ではいいのかどうかわかりませんでした。
家庭教師のお兄さんの話しでは、名古屋の生徒さん達は小学生でも1時間きちんと勉強してるとのことでした。
前途多難なスタートでした。母と子の戦いでもありました。

「家庭教師のサポートコーチ」
のオンライン指導。

自宅学習中でも分からないことをサポートします。

「家庭教師のサポートコーチ」では、3つのコースをベースに、自宅に居ながら、現役医大生や有名大学生から高度な家庭教師サービスを受けることができます。オンライン家庭教師をお探しの方は「家庭教師のサポートコーチ」に一度お問い合わせ下さい。

次の記事

勉強法のサポート